タトゥー

大阪エリアでタトゥーを入れてくれるところはここ!;[TATTOO 1825]

安い鼻のピアスはこちらにあります。|凛

ボディピアスやタトゥー…今ではかなり日本にも馴染んできましたね。しかし…まだまだ海外程の理解は無いまま…
貴方もボディピアスやタトゥーに挑戦したいな…と思った事はあるのでは無いでしょうか?

このタトゥー、どのような工程を経てあの色や形、ぼかし等が行われているか知ってます?まずタトゥーをする前に下書きをします、そしてその次に輪郭となる模様などをスジ彫りと言って細く入れていきます。
この時点でしっかりと墨が入りますから、痛みは勿論あります。ですが大きな模様や複雑な形をするなら、肌への負担等も考え1回彫ったら2週間休憩、そしてその後にまた彫る、休憩のくりかえし。
1ヶ月や2ヶ月程度完成までにかかる場合もありますから、それを覚えておいてくださいね。

スジ彫りが終われば次はより細かい部分を彫り、そしてぼかしやカラーを入れ、また数週間安静にして初めて完成となります。
アフターケアも大変ですから、そう簡単にタトゥーを入れようと考えないようにしましょうね?彫った直後は場所によっては服も辛いような痛みになる事もありますし、夏場なんかは群れて痒みを伴う事もあります。時期等を見計らって施術するのが大切。

ボディピアスだって同じように貴方の体質によっては季節、そして近くの場所に空ける時には数日開ける等計画が必要。
それに…もし何かの時にボディピアスをはずさなければならない!となった時…開けたての部分なら穴がふさがってしまう上に非常に痛い思いをする事になります。
ちゃんと計画的に人体改造は行いましょうね。

calendar
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031